待っていたぞケンシロウ

12月« 2014年01月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»02月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2014年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年

あけまして おめでとうございます。



20140101

ケンシロウ はじめての お正月♪


きっと彼にとっては いつもと変わらぬ日常なんだろうなー•(´・ω・`)


我が家のお正月は どこへも行かず ひたすら引きこもるお正月w


ケンシロウと コタツで ゴロゴロ過ごしていますww







スポンサーサイト

はるを


haruo1   haruo2

2007年10月

我が家の長男 ライオンラビットの『はるを』 は

たまたま 立ち寄った ホームセンターで 出会いました。


ケージの中で 子ウサギが たくさんいたのを

ただただ、可愛いなーと 眺めていました。

お昼寝中だった ウサギたちが 動き出したら

少し小さい体の子が ひょこっと顔を出したのです。

そして・・・じっと見つめられました(笑)

時間が止まった瞬間です! 

はっと我に返って 後ろ髪ひかれながらの帰宅。


その当時 我が家には ハムスターの『けいすけ』がおりました。

夫婦で初めて飼ったペットでした。

2~3年生きると言われているハムスターですが

けいすけは 5年も生きたのですよ(*^-^*)

↓↓↓


keisuke


話がそれてしまいました・・・失礼・・・。


帰宅後、ボーっとして 何も手につかないw

頭の中が 見つめあった 子ウサギのことで いっぱい♪

ネットで ウサギのことを 延々調べましたwww

主人に そのことを どのように伝えたのか 覚えていません

ただ、 ニコニコ笑う主人が すくっと立ち上がって

財布から諭吉を数枚取り出して

「買ってきてください」 と 言いました (≧∇≦)


ハムスターのケイスケに ストレスを与えないか?

飼育方法など いろいろ話し合って 

善は急げ! 次の日 速攻ダッシュで 購入したのです。


子ウサギの時 2か月くらいまでは 性別の判断がつきません。

ま、どっちでも 一目惚れ❤なのですから・・・。

2007年10月30日 はるを は 我が家にやってきました。


はるを が 男の子だと知ったのは 1年後でした(・∀・;)


遺伝的疾患で 不正咬合の この子は

数か月に一度 歯きりの治療を受け続けています。

2014年1月1日 現在 人の年齢でいうと 58歳 

おっさんウサギは いつの間にか 老ウサギの仲間入り。


ウサギなのに にんじん嫌いw

バナナ大好き

クッションひっくり返し と 主人の背中ホリホリが 得意です。

必殺技は 爪切り嫌いー!で 繰り出す 後ろ足キックです(爆!


次男ケンシロウの 遊ぼー♪ 攻撃にも 動じずw

マイペースで のんびり過ごしております。


ケンシロウ紹介記事は こちら →  ケンシロウ


haruo-keisuke

はじめまして

主人は おっとりサラリーマン 長年の営業職を離れ 
会社内部を支えるポストに異動になりました。
もしも、定年退職まで勤めてくれるならば
今は我慢の時ですなぁ (他人事w)
若かりし頃は シュッとした スマート体系でしたが
過ぎ行く歳月と共に 変わりゆく その御姿・・・(^ω^;
ハゲ散らかし 完全なるメタボ体系 
お気の毒でございます。www

早寝早起きが特技です!
優しい人ではありますが、頑固一徹 わりとめんどくさい・・・( ̄ー ̄)
しっかり者で 頼れる男です。



わたくし、管理人ともまるは
職業欄に主婦と書くことに抵抗があり 
長い間 無職と記入しておりましたw ←実話
主婦だという自覚が薄いからです(笑)
肩書は専業主婦ですが、向いていないということは本人が1番知っておりますw

主人と同じく 過去には もう少し見栄えもしたと思いますが
全身のお肉ちゃんが 重力に勝てない お年頃ですよ。
わりと早くから 白髪が目立ち始め 
今では 染めないと ヒドイことになっとりますw
なんなら もう 真っ白になればいいのに と 願うばかりです(^ω^;



私たち夫婦は 子供に恵まれませんでした。
そのせいなのか?わりと仲の良い夫婦だと思います。(*^-^)


その他 家族は
ライオンラビットの 長男 はるを 
雑種犬(最近はmix犬とか言うんでしょ?) 次男 ケンシロウ です。

この子たちの 紹介は 別記事にて。 はるを ケンシロウ













ケンシロウ


ken1   ken2

我が家の次男 ケンシロウ は

愛護センターで 小さな命を無くしかけた 4兄妹の一匹です。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:- +:-:+:-:+:-:+:-:+

ペットショップへ出かけては

どの子も可愛くて 決められない日々が続きました。

同時に お金を出して命を買う ・・・的な行為に

おかしな罪悪感も感じていました。

子宮外妊娠、流産、不妊治療を経験した私の

心の傷なのかもしれません (TωT)

近所で愛護団体の譲渡会が行われることを知って 興味を持ちました。

勇気を出して 行ってみることに。

そこにいたのが 真っ黒の子犬たち 男の子2匹、女の子2匹!

コロコロで みんな元気いっぱい♪

ボランティアの人に 

この子たちは 飼い主が子犬を生ませ 子犬だけが愛護センターに持ち込まれたと聞きました。

そして、規則で持ち込んだ犬の系統や犬種なども 教えてもらえないそうです。

この子たちは 親がどんな犬なのか?まったく情報がないため

どのくらい成長するのか?憶測で判断するしかありません。

話を聞きながら 

この子たちだ!と感じました。何故なのか?いまだにわかりませんw

主人に相談もせずw その場で譲渡契約しましたw

ただ 4匹 どの子とも 決められず

最後に残った子を 譲り受けることにしました。

帰宅して 主人に報告すると 

「決めて帰ると思っていた」と 言われましたぁ(汗)

2013年6月26日 我が家にやってきましたよー(*´∀`)ノ


ケージや トイレトレー トイレシーツなど

友達がお古でよければ と 譲ってくれました。感謝♪


やってきたのは 推定2か月くらい?の男の子❤

この日から 夜泣き爆泣き&トイレのしつけで ヘトヘトな毎日が始まりましたwww

主人が「男はピーピー泣くな」と言って せめて強そうな名前ケンシロウと名付けました。


病院へ行っても 誕生日を聞かれるので 覚えやすい5月5日チョキに決定。

獣医さんの見立ても 推定2か月半 

成犬時には17~18kg になるかも との事。


すくすく育ったケンシロウ 2014年1月1日現在で

15kgになりました。


散歩大好き、主人大好き。

自転車と 子供が 怖いらしい・・・。

得意技は カメラ目線のドヤ顔です(笑) 


ウサギのはるを に ウザがられても あきらめない強い子です(?) 親バカ発言ww



はるを自己紹介記事は こちら →  はるを 




haruo-ken



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。