待っていたぞケンシロウ

06月« 2014年07月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2014年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通院

今月あたまに 歯切りと ソアホックの治療で 通院した はるを君

ソアホック(足裏皮膚炎) は もう良くなったので 安心していたのですが

ここ数日 ごはん拒否 (。-∀-)

ですが・・・様子を見ていました。

うさぎは 24時間 腸が動いている状態が普通です。

ということは いつも何かを食べているということなのですが 

はるを は 食べたり食べなかったりを 繰り返す子 なので

そんなに気にしていなかったのです。

昨晩 ・・・ 真夜中に 響く 不思議な音 (心霊現象ではありませんよw)

キュルキュル ゴロゴロ という 音 で 目が覚めまして

音のする方に 寝ぼけながら 聞き耳を立てていたら

はるを が 動くと キュルキュル~ と 音がするのです。こんなことは初めてです(>_<)

もう2日間 う〇ち も 出ていません。

今朝、速攻で 病院へ ・・・

体重測定 で ドクター ビビる (@_@;)

2.6㎏の体で 半月で500gも 体重が減るのは 緊急事態です! と

お腹パンパン張ってて 悪いガスが溜まっている との事

バタバタ と 点滴の準備 がはじまり

注射2本 投与 のあと

看護師さんが 強制給餌してくれたら 少し食べました ホッ(+o+)

不正咬合 が 原因で ごはん拒否しているのか?

換毛期は どーしても食欲が落ちるので そこからなのか? 

どっちにせよ 薬のチカラを借りてでも 腸を動かさないと 命に係わります (;ω;

処置後

入院させて様子を見てもいいけど 費用もかかるし、入院がストレスになる可能性もあるので

しばらく 毎日 通院できそうなら 帰宅して結構です との お話でした。

明日から 毎日 通います。

朝晩の 強制給餌 と 飲み薬 ・・・

はるを がんばろうね (T-T*)ウウウ

new_20140731-2.jpg


new_20140731-1.jpg


スポンサーサイト

いたずら

お昼寝中の ケンシロウ は

・・・

new_20140723-2.jpg


こんなことや

・・・

new_20140723-1.jpg


こんなことを しても

new_20140723-3.jpg


起きる気配がありません(笑)

散歩の 『さ』 と言っただけで 飛び起きるんですけどね (*≧∀≦*)

耳は起きてるのかっww

いたずらしちゃって ごめん!






マナー

ドッグランでの出来事

new_20140719-4.jpg

スキーゲレンデのドッグラン 
とにかく広いし 山の中なので 涼しい (*^-^)

new_20140719-3.jpg

パラパラと 小雨が 降りましたが 気になるほどの雨ではありませんでした。

午前中は いろんな犬種のワンコさんが いて 
ケンシロウも仲間に入れてもらい 楽しくしていたのですが
どーやら コーギーさんのサークル?の集まりがあったようで
時間と共に
完全囲いのドッグラン内は コーギーさんであふれw
吠えちゃうコーギーさんが 何匹かいて
ランに入れず 帰っちゃう人もいました。

予約していた飛行犬撮影の時間まで 
せっかく来たんだから と
ケンシロウもドッグランの中に入っていたのですが
ドッグラン内は コーギーさんたち (10匹はいたかな?) と ケンシロウのみ。

コーギーさんの飼い主さんが 写真を撮っているのに
どーやらケンシロウが見切れるようで・・・
完全にイヤな顔されちゃったり(。-∀-)
自分のワンコは ケンシロウに向かって 吠えるし
ボール投げて ケンシロウが興味示すと
ダメよ あなたのじゃないからっ なんて言われるし ・・・

極めつけは おしっ〇したのに
あーしちゃったーって言いながら 後始末しない!

コーギーさんサークル マナー悪すぎて 逆に笑えましたww

だから、こういう事知っている人は 早々に退散しちゃったんだーと
勝手に想像しちゃいました。

『人の振り見て我が振り直せ』 ですね。 ( *'ω'* )

ビビリのケンシロウ
何回か ドッグラン経験しましたが
なぜか、いつも 貸切状態で 
他のワンコさんと遊ぶ機会に 恵まれなくて
上手に遊ぶことができるのか 心配していましたけれど
吠えられても あまり気にせず
クンクンされても 嫌がらず、呼んだら 帰ってきてくれるし、まぁ良しでしょうかw

ドッグランって なかなか難しい世界ですねww
勉強になりました ∠(^ー^)

飛んだ?

撮影してもらいました (*^-^)

結果から言うと

ケンシロウ は 飛行犬ではありませんでした www

けれど 走るケンシロウを 撮影できて 満足です♪

new_20140719-1.jpg

new_20140719-2.jpg

撮影時間は 3分ほど。

長方形に囲われた 25メートルプールほどの ランの中で
対角線上に ケンシロウを走らせます。
主人と ケンシロウが スタート位置で待機して
ゴールで待つ 私の『おいでー♪』 の合図で ケンシロウ ダッシュ!という 流れです。

カメラマンさんは ↓辺りで 
月でも見えそうな 望遠カメラをもって 座っています。

20140719-5.jpg

ヘタクソな図形ですみません (;ω;

4回ほど走らせたところで
カメラマンさんから ここまでで限界です!と 終わりを告げられますw

素人考えで 恐縮ですが ・・・
も少し 距離があれば ケンシロウも全力疾走すると思うのです。
走る距離の問題ではなく
ホンモノの 飛行犬は
走り出した時が 飛ぶ時なら 、ケンシロウは 飛行犬ではないという事です(笑)

ものすごい望遠レンズ と 高速シャッターで 撮った画像は
撮影が終わるとすぐに SDカードで 渡されました。
沢山の画像 が 入っていました 100枚程度かな(^ω^;
パソコンに取り入れて スライドショーで見てみると
走っているケンシロウが スーパースローで見られますww
連射ってスゲーwww (*≧∀≦*)

とても貴重な体験でした。
楽しかったです ( ´∀`)b♪




ただ・・・ドッグランのマナーがちょっと・・・どーなの?ってな事がありました。 
この話は また後日 (。-∀-)





短髪

前回のトリミング ・・・ 夏に向けてと 思っていたのですが

タイミング早かったみたいで (ー∀ー;)

すでに ボサボサww

new_20140717-1.jpg

なので、またまた カットしてもらってきました。

前よりも短めに!と お願いしてみたら

トリマーさん・・・

『ケンシロウくんは ハサミが苦手みたいなので 様子を見て』 と言われ

そうだろうな~と なんか納得 (ーー;)

待つこと 2時間

new_20140717.jpg

スッキリした ケンシロウ♪

短髪ケンシロウ ・・・ なんか 幼く見えます ( ´∀`)b♪

トリマーさん・・・

『今日のケンシロウくんは 落ちついていましたよ♪』 と。

えらいぞ ケンシロウ!








ラン行くぞー

ムシ暑い日々です。
早く梅雨明けしてくれないかな~

せめて 19日土曜日 は 晴れてほしい!

実は、ドックランへ遊びに行く予定なのです。

車で30分くらい山を登ると スキー場があるのですが
シーズンオフの夏は ゲレンデがドッグランになっちゃう
すてきポイントなのですよ(*^-^)

な、なんと・・・ プロのカメラマンさんが やってきて
撮影してくれるという イベントがあるのです。
飛行犬撮影会です☆彡

てらゆうさんのブログで    ブログは→こちら
走るくぅちゃんの写真に 溜め息をつきながら
ケンシロウも走らせてやりたいな~
風になびく ライオン犬w 飛ばなくても 迫力満点だろうな~と
想いを寄せていたのですが ・・・ 
叶わぬ想いと 思っていました(+_+)

偶然見つけた HPに 撮影会の文字を 発見して
速攻、申込みました~www

飛行しない犬もいます。と注意書きがありますが・・・
かまいません(爆) 飛ばなくても 走るケンシロウを撮影してもらいたいww

かなり楽しみなのです♪
ヽ(*-ω-)ノ

ケンシロウ 当日にむけて おいで!の 呼び戻し特訓中(今さらw)
一緒に楽しもうね❤

20140715-1.jpg







痛いの?

長男はるを は 不正咬合のため 通院中ですが

ドクターが 高齢だしストレス軽減のためにも

食欲落ちたら 切り歯のタイミングにしましょう。 との事で

しばらく連れてかなかったのです。 食欲落ちないしwww

けれど、一昨日から ご飯を残すようになり 昨日はとうとう食べませんでした。

うさぎは盲腸糞といって 普段のうん〇とは 違う 栄養の詰まった糞をして

それをお尻に口をつけて 食べます (なんか汚いでしょ?)

うさぎにとっては 必要な事らしいですw

盲腸糞は 少しベトッとしているのですが 

それを食べることが出来ずに お尻が うん〇まみれになってしまいます。

完全に 切り歯のタイミングです!w

看護師さんに抱っこされて お口アーン ・・・

ドクターが あれ?血? と 足の裏を 見ると

はるをくん 出血してるー Σ( ̄□ ̄lll)

足裏皮膚炎(ソアホック) ・・・ うさぎによくある 症状です。

うさぎは 足の裏に 肉球がないので

骨→皮→毛 

毛が剥げて皮膚に炎症を起こしてしまうのです。

床材をやわらかいものに変えてみてください。と ドクターの指示!

少しでも足の負担を軽くすることで 炎症を抑えましょうと

ドクターが 特製くつしたを 作ってくれました (^ω^;

しばらく通院が続きそうです。

new_20140705-haruo.jpg


病院から帰宅して 

はるを ほとんど動きません。 いつものことではあるんですけど・・・

じっとしていることが ソアホックの完治を遅らせるらしいので

早く食欲取り戻して 走りなさいww

おっさんウサギだけど まだまだ イケるはず♪ がんばれ はるをくん☆






生まれた日

特に喜ぶ年齢ではないですが、
本日、誕生日でした。
7月4日はアメリカの独立記念日ですが、
日本人として生まれた私には
あまり関係ない日です(笑)

近くに住む妹が
誕生日だから♪って
美容室に連れて行かれ(^^;;
白髪染めと、スペシャルヘッドスパをプレゼントしてくれました。
癒しのプレゼント…嬉しかったです。
(((o(*゚▽゚*)o)))

いくつになっても
プレゼントは嬉しいもんですね!


育ての友達?

ケンシロウには ほぼ毎日 顔を合わせる ワンコ友達がいます。
叔母んちの愛犬 チュウたろう君です (通称チュウちゃん)

new_20145030-chyuu1.jpg

チュウちゃんは お父さんが柴犬 お母さんが真っ白の雑種犬 
現在12歳 の mixおやじ犬 ですw
12年前 お母さん犬が 交通事故にあってしまい お乳がでなくなり 
子犬は 出ないお乳を 必死に吸い ・・・ (涙)
親と一緒に衰弱していくのを 
見かねた 叔母が ひきとって
スポイトでミルクを飲ませて 育てた ワンコです。

とても賢くて 家を守る 忠犬なのです。

写真では少し 小さく見えるかな?
ケンシロウ16kgよりも もう一回り大きい感じで 首から胸にかけてガッチリしています。
18~19kgはあるのかな~というくらいです。

ケンシロウを飼い始めて 次の日から
毎日 叔母がチュウちゃんを ケンシロウに会わせてくれて
散歩デビューから ほぼ毎日 朝か夕方散歩のどちらか 一緒にお散歩します!

遊びたい盛りの ケンシロウは チュウちゃんに じゃれますが
ウー!と 一喝唸られて ケンシロウは シュン↓となります(笑)

きっとワンコ同士 私たちの気づかない方法で お話しているのだと思うくらい
チュウちゃんの 態度や目、息遣いなどに 一喜一憂する ケンシロウ。
きっと 何かを教えられているのだと思います(o・ω・))-ω-))

一見 仲良し風?なのですが
チュウちゃんは 家を守る忠犬ですw
自分のテリトリー 自宅の敷地内に ケンシロウが入ることを許しません。
一歩でも踏み込もうものなら 勝負します!という気迫で 吠え続けます。

ケンシロウがチュウちゃんちに通い続けて ほぼ1年・・・
雨の日も暑い暑い日も 毎日一緒にお散歩して
やっと やっと ♪
チュウちゃんが ケンシロウを 仲間だと 認めてくれたようです。

ワーイ♪\(^ω^\)( /^ω^)/ワーイ♪

new_20145030-chyuu-ken.jpg

嬉しくて 上手く撮れていませんが
叔母宅の庭に ケンシロウを入れてくれた瞬間です(*≧∀≦*)

まだ ケンシロウのリードは放せませんが
チュウちゃんは お気に入りのボールをケンシロウに見せたり(見せるだけで貸してくれませんけどw)
叔母んちの庭で 一緒にお水飲んだり ・・・
少しずつですが 群れの一員になれているようです♪

夜鳴きで疲れ果て 怯えて人を怖がっていた パピー時代のケンシロウ・・・
育犬ノイローゼの一歩手前だった 私に
叔母は 行動で教えてくれたのだと思います。
子犬のしつけは 成犬が教えるという 犬のルール!
叔母とチュウちゃんは ケンシロウの 社会化の時期に 
犬との関わり方を教えてくれました。

チュウちゃん もう おやじ犬だけど
長生きしてね(*´ω`*)

チュウたろう は
ケンシロウの 育ての父親です☆

忘れてたっ!

もう7月だなー なんて のんきにカレンダーめくってて 気が付いたのですが

6月26日 は ケンシロウが 我が家にやってきた 家族記念日でした(^ω^;

愛護センターに持ち込まれ 保護者団体にひきとられ

縁あって 我が家にやってきた 推定2か月くらいの男の子

怯えて鳴き続け ふるえて 私の匂いを嗅ごうともしなかった ケンシロウ

可哀想で 可哀想で 怖がるケンシロウを抱きしめて 一緒に泣いたのを

まだ覚えていますw

つい この間の出来事のようです(^ω^;

new_ken2.jpg

残念なことに、子犬の頃の画像 が ほとんど 残っておりません・・・。

ほぼ 携帯カメラでの撮影だったのですが、

ケンシロウにスマホ破壊されてしまい データーを取り出すことができませんでした(;ω;

この画像は うちにやってきた当日 おとーさんの携帯カメラで撮っていた 貴重な画像ですw

子犬の成長は 驚くほどに早くて

コロコロ可愛い盛りは あっという間に過ぎてゆくんですよねーww

この一年で 見違えるほど 大きくなり

喜怒哀楽もあり いたずらも少々になりました。 成長したんだなーと しみじみ思います。


楽しい犬生を 過ごしてもらいたいなー

ケンシロウ・・・ 幸せになろうね (*^-^)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。